花入①
花入②
花入③
花入④

​伊賀の五度焼 "花入"

これは耳付きの花入となります。

伊賀焼の典型的な形をイメージして製作したんですが、

こちらも五度焼きとなります。

 

私は更に良くしたいという想いで、この作品を含め何度も焼いています。

結果的に五度焼きをすると光る部分や”焦げ”の部分、様々な模様が見えてきますね。

艶消しなども行っていない焼き物の自然な状態です。

これが世界で日本にしかない、無釉陶器の凄さなんです。

この凄さに魅せらることで、私は頑張ることが出来るんですよね。

片山 雅昭    

​解  説

©三原浮城窯 | 陶芸家 片山 雅昭 | 2019