大壺①
大壺②
大壺③
大壺④
大壺⑤
大壺⑥
大壺⑦
大壺⑧
大壺⑩

​伊賀の三度焼 "大壺"

これは三度焼きの大壺です。
文字通り大きな壷なんですが、これでも窯に入れる前に比べて2割ほど小さくなっています。


大壺はこのとき3、4点作ったんですが、この作品だけが唯一割れずに残りました。
割れたり、窯の中で倒れたりして.. それもまた面白かったですけどね。


三度焼きですから、このように三回焼いただけの景色が出てきています。
そしてこの位の大きさは作るのには、やはり体力がいります。


制作の際は、船のように分割をしてから、結合させなければならないほどの大きさでした。
今の窯では作ることが出来ないですね。


私の友人が気に入っていることもあり、ギャラリーに掲載したいと思います。

片山 雅昭    

​解  説

©三原浮城窯 | 陶芸家 片山 雅昭 | 2019