- 昭和二十年生まれ
- 広島県三原市在住

創られた美ではなく、独自の”四季”を放つ伊賀焼に魅せられ四十余年、

陶芸家として、制作に人生を捧げる。
これまでに多数の個展を開催し、国内に留まらず海外からも
評価を得ている。

​ごあいさつ

 はじめまして。
当ウェブサイトをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
浮城窯の片山雅昭と申します。

私は陶芸家として42年、現在は三原の街外れに開墾をして35年、

家内と二人三脚でこれまでやってきました。

日本古来の陶芸に拘って製作をしている過程を皆さんに見て頂きたく、

沢山の方々に協力を得て、当サイトを開設する機会をいただきました。

私の陶芸家としての歩みや伊賀焼に関して、現在まで考察してきたこと

などをまとめ、インタビュー形式で下記のコラムに掲載しております。

ギャラリーページでは、今までに製作した伊賀焼の中でも特に力を入れた

作品を掲載しておりますので、こちらも是非、御高覧ください。


平成二十九年 七月 十六日  片山雅昭                  

©三原浮城窯 | 陶芸家 片山 雅昭 | 2019